杉並区永福 内科、小児科、糖尿病内科、代謝内科の滝澤医院です。

〒168-0064 東京都杉並区永福2-12-10

MENU

健診結果が気になる方、お気軽にご相談ください。
糖尿病、生活習慣病が専門の院長が丁寧に診療します。

混雑状況

お知らせ

本年度の接種開始は、ワクチン供給体制を考慮し1011日(月曜日)からとなります。

コロナ感染症等予防の観点より、原則、予約での接種をお願いいたします。

直接窓口、またはお電話で受付を開始しております。

*専用予約枠は、月曜日・火曜日・木曜日 午後3時から330分までです。

(なお、通常診察は行いません)

また、それ以外の時間帯でも予約は可能ですが、健康診断および通常診療も行っており、お待たせすることがありますのでご了承下さい。

 

迅速に接種するため、着脱し易い服装で来院下さい。

小さなお子様には来院の目的をあらかじめご説明下さい。

8月9日(月)から15日(日)は休診とさせていただきます。

なお、オリンピック開催に合わせ休日が変更になっておりますので、受診の際には確認をお願い致します。

*7月19日(月)は通常通りの診療となります。

*7月22日(木)、23日(金)は休診となります(それぞれ海の日、スポーツの日)。

*10月11日(月)(月)は通常通りの診療となります。

 

令和3年度杉並区区民健診が始まりました。

期間は、令和3年6月1日 ~ 令和4年2月15日の7か月間となります。なお、誕生月による期間分けはありません。

新型コロナ感染症がいまだ収束していないため、予約制となっております。さらに、感染対策として、受診を希望される方は、当日のマスク着用、体温測定、同封されている健康チェックシートへの記入を忘れずにお願いします。

また、今年度の受診票/問診票は、前年とは大きく変更点がありますのでご注意ください。 *問診票は1枚目裏面の全面となり、大腸がん検診、肝炎ウイルス検査関連の記載もが集約されている。

4月15日(木曜日)午前中の診察時間は、都合により午前11時から午後1時までとなります。

午後の診療時間に変更はありません。

新型コロナウイルス感染症の勢いがなかなか下火にならず、皆様もご心配のことと思います。

さて、今年度インフルエンザ予防接種予約は、購入したワクチン数に達したため12月26日をもちまして終了となりました。

幸いインフルエンザの感染は例年に比しとても少ない状況です。今後も猛威を振るわないことを望みます。

良いお年をお迎えください。

 

滝澤医院の特長

  1. ライフスタイルまでしっかりお聞きし、患者さんに合う、丁寧な診療のご提供。
  2. 病気や治療についてのご説明の際には、平易な言葉や画像で、わかりやすく。
  3. 生活習慣病、特に糖尿病に注力し、インスリン療法も丁寧に対応しています。

医師紹介

糖尿病に注力し、個人個人に合わせた丁寧な診療を大事にしています。

当院は、昭和43年、父である初代院長により開院し、平成22年、私が継承して現在に至っております。診療方針においては、地域の皆さまに親しまれ、頼りにされていた父に倣い、どんな不調も気軽に相談できる「かかりつけ医」であること。治療においては、個人個人の症状、生活背景に合わせて丁寧に選んでいくことを大事にしております。また、杏林大学付属病院内分泌・糖尿病代謝内科での約20年にわたる診療、研究の経験を基に、糖尿病、生活習慣病には特に注力し、より一層、地域の皆さまのお役に立てることを目指してまいります。

医師紹介を見る

医院案内

滝澤医院

〒168-0064 東京都杉並区永福2-12-10

TEL.03-3328-5316

 
08:30~12:30
15:30~18:00

休診日:水曜・金曜午後・土曜午後・日祝日

医院案内を見る

交通案内

〒168-0064 東京都杉並区永福2-12-10

最寄駅
  • 京王井の頭線・永福町駅南口より徒歩9分
交通案内を見る

当院のこだわり

糖尿病、高血圧症など生活習慣病における専門性を活かし、地域の皆さまのお役に立つよう努めています。

大学病院での約20年にわたる診療、研究に基づき、糖尿病をはじめとする生活習慣病に注力しつつ、お子さんからご年配の方まで幅広い患者さんから頼りにされる「かかりつけの医師」を目指しています。

当院のこだわりを見る