杉並区永福 内科、小児科、糖尿病内科、代謝内科の滝澤医院です。

〒168-0064 東京都杉並区永福2-12-10

MENU

健診結果が気になる方、お気軽にご相談ください。
糖尿病、生活習慣病が専門の院長が丁寧に診療します。

混雑状況

お知らせ

インフルエンザ予防接種を10月1日より、65歳以上の方々を対象に行っております。

皆様のご協力のお陰様で、対象患者様の多くの接種が終わってきました。

来週、10月19日からの予約枠に幾分余裕が出てきましたので、一般の方で早期の接種ご希望の方はお問い合わせ下さい。

可能な範囲で対応させていただきたいと存じます。

なお、3密を避け、手洗い、マスク着用のほど、重ねてお願い足します。

今年のインフルエンザ予防接種接種は新型コロナ感染症(COVD-19)の感染拡大を受け、多くの方々が関心をお持ちであり、すでに多くのお問い合わせを頂いております。

厚生労働省は、接種希望者が集中する混乱を避けるために、接種時期の分散の協力要請を示しております。

原則として

1)10月1日(木)~ 予防接種法に基づく定期接種対象者(65歳以上の方等)で方々に接種される方。

2)10月26日(月)~ 医療従事者、65歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(省吾6か月~)~小学校低学年(2年生)の方々接種される方、および、上記以外の方。

となっております。(厚生労働省HPより要約・抜粋)

なお、接種は予約(月・火・木 3時~3時半、その他の時間についてはお電話でお問い合わせ下さい)を基本とします。来院にあたってはマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。

開始時期・料金については杉並区、および医師会より接種方法の詳細が届き次第、お知らせいたします。

滝澤医院の特長

  1. ライフスタイルまでしっかりお聞きし、患者さんに合う、丁寧な診療のご提供。
  2. 病気や治療についてのご説明の際には、平易な言葉や画像で、わかりやすく。
  3. 生活習慣病、特に糖尿病に注力し、インスリン療法も丁寧に対応しています。

医師紹介

糖尿病に注力し、個人個人に合わせた丁寧な診療を大事にしています。

当院は、昭和43年、父である初代院長により開院し、平成22年、私が継承して現在に至っております。診療方針においては、地域の皆さまに親しまれ、頼りにされていた父に倣い、どんな不調も気軽に相談できる「かかりつけ医」であること。治療においては、個人個人の症状、生活背景に合わせて丁寧に選んでいくことを大事にしております。また、杏林大学付属病院内分泌・糖尿病代謝内科での約20年にわたる診療、研究の経験を基に、糖尿病、生活習慣病には特に注力し、より一層、地域の皆さまのお役に立てることを目指してまいります。

医師紹介を見る

医院案内

滝澤医院

〒168-0064 東京都杉並区永福2-12-10

TEL.03-3328-5316

 
08:30~12:30
15:30~18:00

休診日:水曜・金曜午後・土曜午後・日祝日

医院案内を見る

交通案内

〒168-0064 東京都杉並区永福2-12-10

最寄駅
  • 京王井の頭線・永福町駅南口より徒歩9分
交通案内を見る

当院のこだわり

糖尿病、高血圧症など生活習慣病における専門性を活かし、地域の皆さまのお役に立つよう努めています。

大学病院での約20年にわたる診療、研究に基づき、糖尿病をはじめとする生活習慣病に注力しつつ、お子さんからご年配の方まで幅広い患者さんから頼りにされる「かかりつけの医師」を目指しています。

当院のこだわりを見る